文字サイズ

硬式野球部

見出し

   硬式野球部は、山村学園高校が男女共学となった2008年に創部されました。
   当初は人数もわずかで、活動場所もさまざまな制約があったために、思うような活動ができない時期もありましたが、地道な努力を継続して着実に実力を高めてきています。
   2011年には〈野田グラウンド〉が完成し、練習環境も格段に良くなりました。
   それにより実績も出てきています。2013年の秋季県大会で初出場、2015年の同大会ではベスト8進出、2016年の春季県大会ではベスト4進出、2017年の全国選手権大会(甲子園大会)県予選ではベスト4進出を果たし、埼玉県内の甲子園出場経験校とも互角の試合ができるまでになりました。
 今後も油断することなく地道な努力を重ねて、甲子園大会出場という夢を部員全員でつかみます。
活動日毎日
活動場所山村学園高校 野田グラウンド
朝練あり
在籍数男子 (女子マネージャー4名)
88名(平成28年4月現在)

平成30年度 大会結果・活動実績

〈2018 春季 埼玉県高校野球大会〉 ベスト4進出(3季連続)! ご声援ありがとうございました!

   〈平成30年度 春季 埼玉県高校野球大会〉準決勝戦に出場し、浦和学院高校と対戦しました。

〈春季 県大会〉
準決勝戦
山村学園 0 – 1 浦和学院
 

準決勝戦
高校
3
山村学園
0
0
0
浦和学院
0

   浦和学院高校との一戦は、決勝戦進出と春季関東大会出場権をかけた試合となりました。

   試合は投手戦の様相を呈し、両チームとも決定打が出ない展開が続きましたが、1点の重みを痛感する結果になりました。

   昨年から3季連続で県大会ベスト4進出の結果を残し、そのたびに決勝戦進出を目指して強豪校との対戦を繰り返すなか、高い壁を実感してきました。
   この試合もその壁を崩すことはできませんでした。

   しかし、山村学園高校 硬式野球部の「一丸野球」はこれからも続きます。
   そして、この大会で得られたことすべてを「埼玉県の高校野球の勢力図を変える」実力につなげ、硬式野球部の夢である甲子園大会出場に向けて活かしていきます。

   今大会においても、毎試合温かいご声援を送っていただきました皆さま、本当にありがとうございました。
   また、保護者の皆さまにも厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。
   大会関係者の皆さまにも大変お世話になりましたことを深く感謝いたします。


2018.05.03

〈2018 春季 埼玉県高校野球大会〉 ベスト4進出!

   〈平成30年度 春季 埼玉県高校野球大会〉4回戦に出場し、埼玉栄高校と対戦しました。

〈春季 県大会〉
4回戦
山村学園 7 – 0 埼玉栄
(8回コールド)
 

4回戦
高校
3
山村学園
0
0
0

埼玉栄
0


   埼玉栄高校との一戦は、ベスト4をかけた試合となりました。3回以降、小刻みに追加点を重ねて、勝利を収めることができました。

   準決勝戦は浦和学院高校との対戦となり、3日(木) 埼玉県営大宮公園野球場にてPM12:30開始です。(日時は予定です)
   県大会でも皆さまのご声援をよろしくお願いいたします!





2018.04.30

〈2018 春季 埼玉県高校野球大会〉 ベスト8進出!

   〈平成30年度 春季 埼玉県高校野球大会〉3回戦に出場し、聖望学園高校と対戦しました。

〈春季 県大会〉
3回戦
山村学園 4 – 3 聖望学園

3回戦
高校
3
聖望学園
山村学園
0
×

   聖望学園高校との一戦は、ベスト8をかけた試合となりました。緊迫した試合展開が終盤まで続きましたが、1点差で勝利を収めることができました。

   4回戦は埼玉栄高校との対戦となり、30日(月) 上尾市民球場にてPM12:30開始です。(日時は予定です)
   県大会でも皆さまのご声援をよろしくお願いいたします!





2018.04.29

〈2018 春季 埼玉県高校野球大会〉 ベスト16進出!

   〈平成30年度 春季 埼玉県高校野球大会〉2回戦に出場し、鷲宮高校と対戦しました。

〈春季 県大会〉
2回戦
山村学園 9 – 4 鷲宮

 
2回戦
高校
3
鷲宮
0
山村学園
0
×

   昨年の秋季県大会ベスト4の成績により、今大会は2回戦からの出場となりました。

   山村学園高校は橋本選手・松吉選手の投手リレーと効果的な長打を絡めて勝利を収めることができました。

   3回戦は聖望学園高校と入間向陽高校の勝者が対戦相手となります。
   28日(土) 埼玉県営大宮公園野球場にてPM14:00開始です。(日時は予定です)
   上位進出を目指し、チーム一丸となって試合に臨みます。
   県大会でも皆さまのご声援をよろしくお願いいたします!





2018.04.27

金子翔大選手(遊)・寺嶋拓己選手(捕) 〈第99回 全国高等学校野球選手権埼玉大会 優秀選手〉選出!

   硬式野球部 金子翔大選手(遊撃手)・寺嶋拓己選手(捕手)両名が〈平成29年度 第99回 全国高等学校野球選手権 埼玉大会〉において優秀選手に選出、表彰式に出席しました!

 山村学園高校 硬式野球部は〈平成29年度 第99回 全国高等学校野球選手権 埼玉大会〉において快進撃を続け、選手権埼玉大会では創部初の準決勝進出を果たし、ベスト4の成績を収めました。

 ベスト4進出のニュースは各方面で大きな話題となり、硬式野球部の埼玉県内における存在感もさらに高まったようです。

   金子選手・寺嶋選手ともにチームの先頭に立ち、快進撃の立役者となりましたが、今回の優秀選手表彰はその努力を認めていただけたものであり、両名とも達成感にあふれた笑顔で表彰式に出席しました。
 
   昨年の選手権埼玉大会では、勝ち上がるごとに大きなご声援をいただき、それが両選手の奮闘につながりました。そして硬式野球部の全メンバーにも勇気を与えていただきました。

   これからも精進を続け、硬式野球の「県内勢力図」を書き換える強さを身につけるべく、日々の練習に励みます。硬式野球部へのご声援を引き続きよろしくお願いいたします。
   ※表彰選手集合写真へのリンクは〈一般財団法人 埼玉県高等学校 野球連盟事務局〉様のご協力により、掲載許可をいただいています。

金子翔大選手(遊撃手)


寺嶋拓己選手(捕手)


2018.02.01