文字サイズ

女子バスケットボール部 〈平成26年度実績〉

〈平成26年度 第25回 関東高等学校バスケットボール新人大会〉準優勝!

女子バスケットボール部が、2月7日(土)・8日(日)の両日にわたり実施された〈平成26年度 第25回 関東高等学校バスケットボール新人大会〉(ALSOK ぐんまアリーナ)に出場しました。

結果は 準優勝! 3年ぶりの優勝は果たせませんでしたが、選手は全力を尽くしました。

山村学園高校 女子バスケットボール部の今大会における試合経過・結果を以下にまとめます。
 
〈関東高等学校 新人大会 女子1回戦〉
山村学園 72 - 53 富士学苑(山梨県代表)
出 場 高 校1P2P3P4P合 計
富士学苑(山梨県代表)
9
12
15
7
53
山村学園
24
22
14
12
72
1回戦はスターター3選手(#9 佐坂選手25得点、#6 渡邉選手20得点、#7 坂本選手12得点)を中心に確実に得点を重ね、第3ピリオドを除き安定した試合運びで勝利を収めました!
〈関東高等学校 新人大会 女子2回戦〉
山村学園 88 - 65 千葉英和(千葉県代表)
出 場 高 校1P2P3P4P合 計
千葉英和(千葉県代表)
20
18
8
19
65
山村学園
20
16
27
25
88
2回戦はスターター5選手全員が2ケタ得点(#4 山崎選手12得点、#5 丸山選手15得点、#6 渡邉選手14得点、#7 坂本選手15得点、#9 佐坂選手18得点)をマーク。#13 古川選手も12得点を挙げました。
また、攻撃面だけでなくチームのディフェンスも試合後半以降は十分に機能し、競技力の高さを存分に示す試合を展開。勝利を収め、関東ベスト4進出を果たしました!
〈関東高等学校 新人大会 女子準決勝〉
山村学園 75 - 68 八雲学園(東京都代表)
出 場 高 校1P2P3P4P延長合 計
山村学園
14
13
24
13
11
75
八雲学園(東京都代表)
9
20
19
16
4
68
2月8日(日) の準決勝は、昨年12月の〈ウィンターカップ〉3回戦でも対戦した東京都代表の八雲学園との再戦でした。〈ウィンターカップ〉においても実力伯仲の試合展開でしたが、今回も同様の結果となりました。

第4ピリオド終了時で [64 - 64] の同点。延長にもつれ込む大接戦となり、今回は山村学園が勝利を収めました!

昨年12月の〈ウィンターカップ〉3回戦を再現するかのような拮抗した試合展開でしたが、両チームともに勝利に向けての激しい攻防は、会場に訪れた観衆の注目を集めていました。

〈関東高等学校 新人大会 女子決勝〉
山村学園 65 - 85 昭和学院(千葉県代表)
出 場 高 校1P2P3P4P合 計
山村学園
15
15
19
16
65
昭和学院(千葉県代表)
28
14
20
23
85
決勝は、2012年実施のウィンターカップ3位決定戦でも対戦経験があり、2014年実施のインターハイ・ウィンターカップにおいて準優勝を果たしている強豪の昭和学院(千葉県代表)との試合でした。

試合は第1ピリオドで点差が開き、第2ピリオド以降は懸命に得点を重ねて差を詰めていかなければならない展開になりました。選手は全力を尽くしましたが、結果は準優勝。



平成23年度大会では、埼玉県勢として初の優勝に輝いた実績もあり、今大会では3年ぶりの優勝を目指しましたが、大変惜しい結果となりました。

今大会において、ご声援をいただきました保護者の皆さまに心より御礼申し上げます。また、選手の皆さん、監督・コーチ、チーム関係者の方々、大変おつかれさまでした。

山村学園高校 女子バスケットボール部は、これからもチーム一丸となって最高の結果を得られるように日々精進します!
皆さまのご声援をよろしくお願いいたします!
2015.02.08

〈平成26年度 埼玉県高等学校バスケットボール新人大会〉優勝!

女子バスケットボール部が、1月11日(日)から18日(日)にかけて実施された〈平成26年度 埼玉県高等学校バスケットボール新人大会〉(春日部市総合体育館・熊谷市民体育館・上尾運動公園体育館)で優勝! 5年連続優勝を成し遂げました!

山村学園は2回戦から登場。順調に勝ち進み、17日(土)・18日(日)に実施された決勝リーグに進みました。

決勝リーグでは正智深谷高校、県立和光国際高校、埼玉栄高校に対しいずれも勝利を収め、5連覇達成!
この結果により、2月上旬に実施される〈関東高等学校バスケットボール新人大会〉への出場も決定しました。

1月11日(日) 2回戦
山村学園 107 - 31 浦和商業
1月12日(月)  3回戦
山村学園 88 - 41  草加
1月16日(金)  4回戦
山村学園 80 - 44 朝霞西  

1月17日(土) 決勝リーグ①
山村学園 77 - 45  正智深谷 
1月18日(日) 決勝リーグ②
山村学園 105 - 54  和光国際
1月18日(日) 決勝リーグ③
山村学園 89 - 54 埼玉栄 

山村学園高校 女子バスケットボール部は〈関東高等学校バスケットボール新人大会〉においても優勝を目指します!
みなさまのご声援をよろしくお願いいたします。  
2015.01.18

〈第37回 高等学校新人バスケットボール選抜優勝長野大会(モルテンカップ)〉第1位!

女子バスケットボール部が、1月4日(日)~6日(火)に実施された〈モルテンカップ 第37回 高校新人バスケットボール選抜優勝長野大会〉(松本市総合体育館)に出場し、第1位となりました!
 
〈モルテンカップ 第37回 高校新人バスケットボール選抜優勝 長野大会〉   

  1月4日(日)
  山村学園  127 - 27   長野南(長野)
  山村学園  108 - 53   岩村田(長野)


   1月5日(月)
  山村学園  115 - 45   伊那弥生ヶ丘(長野)
  山村学園    97 - 43   東海大学付属第三(長野)
  山村学園    68 - 23   星城(愛知)       
  
   1月6日(火)
  山村学園    73 - 64   明成(宮城)
  山村学園  57 - 63   明秀学園日立(茨城)

 通算成績 6勝1敗で山村学園高校が 第1位!

☆大会得点王 佐坂 樹 選手 合計得点144 点

女子バスケットボール部は、2014年12月に出場した〈ウィンターカップ〉で全国ベスト16に進出後、新チームで大会に臨みました。この大会では地元長野県で実力あるチームのほか、過去にインターハイなどで試合を行ったチームとも対戦することができ、非常に有意義な大会でした。また、大会得点王には佐坂選手が選出され、プレイヤーとしての実力を存分に示しました。
しかし、チームとしても個人としても満足・慢心せずにこれからも練習に打ち込んでいきます。女子バスケットボール部への皆さまのご声援をお願いします。
2015.01.07

〈ウィンターカップ 2014〉 ベスト16進出!

女子バスケットボール部が、12月23日(火・祝)から東京体育館にて開催の〈ウィンターカップ 2014 (第45回 全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会)〉に登場。3回戦に臨み、試合は大接戦となりました。

2年ぶり6回目出場
   (2012年大会は全国第4位入賞)


〈ウィンターカップ 2014 女子第3回戦〉
山村学園 67 - 75 八雲学園(東京都代表)
〈ウィンターカップ 2014 3回戦〉
出 場 高 校1P2P3P4P合 計
八雲学園
21
14
21
19
75
山村学園
24
12
23
8
67
3回戦に臨んだ山村学園は拮抗した試合展開の中で、#5 野口選手、#14 坂本選手、#11 渡邉選手のシュートを中心に[24-21]の僅差でリードを保ち、第1ピリオドを終了。第2ピリオドも展開は変わらず、[36-35]で山村学園がリード。第3ピリオドも両チーム互いに譲らず、山村学園が[59-56]とし、3点リードで最終ピリオドを迎えました。

最終ピリオド残り6分の段階で、山村学園は[63-58]の5点リードを保っていましたが、相手チームの3Pシュート等が決まり、残り3分で[65-65]の同点とされました。その後、山村学園も必死の攻勢をかけましたが、わずかに及ばず[67-75]でタイムアップを迎えました。
山村学園は2年前のベスト4に続く、ベスト8進出が現実のものになりかけていましたが、大接戦の末の惜敗でした。しかし、両チームの勝利に向けての激しい攻防は、会場に訪れた観客の注目を集めました!

3年生はこの試合が公式戦最後となりますが、果たせなかった夢を後輩に託すこととなりました。
2年・1年生は、3年生の思いを胸にまた明日から練習に励みます。

この1年間、各種大会において山村学園高校 女子バスケットボール部へのみなさまのご声援をいただきましたことを、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。  

〈2012 ウィンターカップ〉 ダイジェスト映像はコチラ!
2014.12.25

〈ウィンターカップ 2014〉 2回戦突破!

女子バスケットボール部が、12月23日(火・祝)から東京体育館にて開催の〈ウィンターカップ 2014 (第45回 全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会)〉に登場。2回戦を突破しました!

2年ぶり6回目出場
   (2012年大会は全国第4位入賞)


〈ウィンターカップ 2014 女子第2回戦〉
山村学園 103 - 60 県立米子南(鳥取県代表)
〈ウィンターカップ 2014 2回戦〉
出 場 高 校1P2P3P4P合 計
県立米子南
13
19
12
16
60
山村学園
22
17
41
23
103
2回戦に臨んだ山村学園は、第1ピリオド立ち上がりからの速攻で 6-0 とし、優位に試合を進めました。その後は一進一退の攻防が続き、第2ピリオド終了時、山村学園は[39-32]の7点リードを保ちました。
そして第3ピリオドで山村学園は本領を発揮。#5 野口選手を中心にオフェンス・ディフェンスが有効に機能し、このピリオドでは[41-12]として、試合の主導権を握りました。

この試合では、#5 野口選手が36得点、#13 佐坂選手が15得点、#14 坂本選手が14得点、#11 渡邉選手が10得点を挙げ、3回戦進出を決めました!

3回戦は12月25日(木) 八雲学園(東京都代表)との対戦となります。試合会場・開始予定時刻は、東京体育館Bコート・午前9:00の予定です。
また、TV放送は〈J SPORTS 2〉チャンネルで午前8:55から放送開始予定です。(詳細は主催者ホームページをご覧ください)

山村学園高校 女子バスケットボール部へのみなさまのご声援をよろしくお願いします!
2014.12.24

〈ウィンターカップ 2014〉 1回戦突破!

女子バスケットボール部が、12月23日(火・祝)から東京体育館にて開催の〈ウィンターカップ 2014 (第45回 全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会)〉に登場。初戦を突破しました!

2年ぶり6回目出場
   (2012年大会は全国第4位入賞)


〈ウィンターカップ 2014 女子第1回戦〉
山村学園 79 - 36 龍谷富山(富山県代表)
〈ウィンターカップ 2014 1回戦〉
出 場 高 校1P2P3P4P合 計
龍谷富山
10
2
12
12
36
山村学園
16
22
21
20
79
1回戦に臨んだ山村学園は、第1ピリオドまでは拮抗した展開でしたが、第2ピリオドでは[22-2]と引き離し、試合の主導権を握りました。
オフェンス・ディフェンスともに安定した実力を発揮し、オフェンス面では#11 渡邉選手が17得点、#5 野口選手・#13 佐坂選手がともに10得点を挙げる活躍で初戦を突破しました!

2回戦は12月24日(水) 県立米子南高校(鳥取県代表)との対戦となります。試合会場・開始予定時刻は、東京体育館Dコート・午前9:00の予定です。
また、この試合のTV録画放送は〈J SPORTS 1〉チャンネルで、1月2日 (金)〈午後0:30~午後2:15〉の予定です。(詳細は主催者ホームページをご覧ください)

山村学園高校 女子バスケットボール部へのみなさまのご声援をよろしくお願いします!
2014.12.23

〈ウィンターカップ 2014〉出場決定!

女子バスケットボール部が、9月14日(日)に実施された〈ウィンターカップ 2014 2次予選(埼玉県代表校決定戦)〉(本庄シルクドーム)に登場。
強豪校の埼玉栄高校に競り勝ち、2年ぶりに「2014 ウィンターカップ」への出場が決定しました! (2年ぶり6回目の出場)
※2012年 ウィンターカップ は全国第4位入賞

〈2012 ウィンターカップ〉 ダイジェスト映像はコチラ!

〈ウィンターカップ 2014 二次予選 女子準決勝〉
出 場 高 校1P2P3P4P合 計
正智深谷
19
11
15
17
62
山村学園
24
21
16
18
79
〈ウィンターカップ 2014 二次予選 女子決勝〉
出 場 高 校1P2P3P4P合 計
埼玉栄
18
16
13
8
55
山村学園
19
12
13
15
59

決勝戦では第3ピリオドまで拮抗した展開が続き、3点のビハインドで最終第4ピリオドに。
残り4分で 53-53 の同点から野口選手、その2分後に山崎選手の得点で混戦から抜け出し、最終盤でも速攻で59点目を奪い、逆転勝ちを収めました。

この結果、山村学園高校 女子バスケットボール部は「ウィンターカップ 2014 二次予選 第1位(優勝)」となり、2年ぶりの「「ウィンターカップ 2014」出場(6回目)が決定しました!

優勝決定後、チームメンバーの誰もが感極まり涙を流して喜びを分かち合いましたが、その姿には努力の末に「ウィンターカップ」出場を手繰り寄せた達成感も垣間見えました。

「東日本大震災復興支援 ウインターカップ2014 平成26年度 第45回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会」(主催 公益財団法人日本バスケットボール協会・公益財団法人全国高等学校体育連盟・朝日新聞社・日刊スポーツ新聞社)は、2014年12月23日(火・祝)~29日(月)の期間において、東京体育館で開催予定です。

山村学園高校 女子バスケットボール部へのみなさまのご声援をよろしくお願いします!
2014.9.15

インターハイ 惜敗

女子バスケットボール部が、8月2日(土)から八千代市市民体育館ほかで実施されている〈煌めく青春南関東総体2014(インターハイ)〉2回戦に登場しました。
(2年ぶり9回目出場~2012年大会は全国第3位入賞)

山村学園は、野口選手(#5) 《28得点》を中心に得点を加え、第2ピリオドまではリードを保ちました。その後も接戦の展開が続き、第4ピリオドでは残り時間4分の時点で1点差まで詰め寄ったものの、僅差で及びませんでした。

この結果により、今大会は ベスト32 となりましたが、この惜敗の悔しさを今後の練習に活かします。そして年末の「ウィンターカップ」で改めて上位進出を狙います。
みなさまからのご声援をいただき、ありがとうございました。
2014.08.03
出 場 高 校1P2P3P4P合計
(埼玉)山村学園
18
19
11
13
61
(岡山)就実
17
17
21
10
65

インターハイ 初戦突破!

女子バスケットボール部が、8月2日(土)から八千代市市民体育館ほかで実施されている〈平成26年度 全国高等学校総合体育大会 第67回 全国高等学校バスケットボール選手権大会(煌めく青春南関東総体2014 インターハイ)〉1回戦に登場し、初戦を見事に突破しました!
(2年ぶり9回目出場~2012年大会は全国第3位入賞)

「2012 インターハイ」 ダイジェスト映像はコチラ!

出 場 高 校1P2P3P4P合計
(青森) 弘前学院聖愛
12
11
17
18
58
(埼玉) 山村学園
15
21
20
23
79
試合序盤は拮抗した展開が続きましたが、第2ピリオド以降の山村学園は野口選手(#5)・落合選手(#4)・山崎選手(#9)・國府田選手(#14)を中心に効果的な攻撃を継続して得点を重ね、初戦に勝利することができました!

8月3日(日)は2回戦となり、八千代市市民体育館で行われます。
山村学園高校の対戦相手は岡山県代表の就実高校ですが、1回戦同様に全力を尽くして戦います!
みなさまのご声援をよろしくお願いします!


2014.08.02

〈煌めく青春 南関東総体 2014 (インターハイ)〉出場決定!

女子バスケットボール部が、6月13日(金)・14日(土)・16日(月)・20日(金)・21日(土)・22日(日)に実施された〈平成26年度 学校総合体育大会 兼 全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会 埼玉県予選〉(深谷ビッグタートル・さいたま市記念総合体育館・シルクドーム・和光市総合体育館)に出場し、インターハイ出場を決めました!おめでとう!本大会での健闘を祈ります!!

[決勝リーグ戦 第2位] インターハイ出場決定!
(2年ぶり9回目の出場~2012年インターハイは全国第3位入賞)

本大会〈女子優秀選手(ベスト5)〉として
山村学園高校からは 野口 マミリ選手・渡邉 まりい選手が選出されました!


1回戦 山村学園 121 – 49 熊谷商業 (40-15,32-8,22-12,27-14)
2回戦 山村学園 112 – 45 聖望学園 (31-13,30-14,29-8,22-10)
3回戦 山村学園 84 – 66 所沢中央 (23-14,11-17,25-22,25-13)

– 決勝リーグ -
リーグ戦① 山村学園  68 – 63 正智深谷
 (20-17,12-13,19-13,17-20)
リーグ戦② 山村学園 116 – 50 ふじみ野
 (28-18,34-12,27-12,27-8)
リーグ戦③ 山村学園 63 – 81 埼玉栄
 (18-26,6-18,21-17,18-20)

上記決勝リーグ戦の結果により、山村学園高校は第2位となり、8月2日から開催される「煌めく青春 南関東総体 2014(インターハイ)」への出場が決定しました!

女子バスケットボール部は、2012年「北信越かがやき総体」では、全国第3位に入賞した実績を誇ります。みなさまのご声援よろしくお願いいたします!

なお、平成26年度 学校総合体育大会(インターハイ) 「バスケットボール競技」は、8月2日(土)から千葉県八千代市「八千代市市民体育館」ほかで実施の予定です。
2014.06.22

〈関東大会〉結果

女子バスケットボール部が、6月7日(土)・8日(日)に実施された〈平成26年度 関東高等学校女子バスケットボール大会 兼 第68回 関東高等学校女子バスケットボール選手権大会〉(鹿沼総合体育館フォレストアリーナ・栃木県体育館)に出場し、以下の成績を収めました。

山村学園 79-94 桐生市立商業

山村学園高校は、野口選手のポストプレイ、渡邉選手のジャンプシュートなどが効果的に決まり、前半まではリードを保ちました。
後半も、野口・渡邉両選手のほか、佐坂選手の活躍もあり、桐生市立商業高校と互角の試合を展開しました。
終盤において、健闘及ばず上位入賞を逃しましたが、ご声援をいただきましたことを深く感謝いたします。
次は、インターハイ出場に目標を定め、練習を重ねていきます。

これからも、本校 女子バスケットボール部をよろしくお願いいたします。
2014.06.11

「関東大会」出場決定!

女子バスケットボール部が、5月10日から17日にかけて実施された「平成26年度 関東高等学校バスケットボール大会 埼玉県予選会(上尾運動公園体育館・越谷市立総合体育館ほか)」において、以下の成績を収めました。

第2位  関東大会出場決定!

1回戦   山村学園 128 - 49 草加西
2回戦   山村学園 106 - 52 ふじみ野
3回戦   山村学園 74 - 59 朝霞西
準決勝  山村学園 93 - 63 児玉
決勝     山村学園 72 - 94 埼玉栄

関東大会は 6月7日(土)・8日(日) 栃木県にて開催されます。
2014.05.21