文字サイズ

ソフトボール部

見出し

   「一球入魂」の旗の下に心のこもったプレーを心がけて練習に励んでいます。
   期待の持てるカラ振り、積極的なエラー、これらはミスとは言いません。素直さこそが上達の秘訣。仲間に入って、人としても大きく成長しましょう!

   捕りやすい球を心をこめて投げる思いやりの気持ち。
 どんな球でも捕ってやるぞ、といういたわりの気持ち。
   これがキャッチボールの極意。
   山村ソフトボール部の真髄。
活動日6日 ⁄ 週
活動場所第一(月吉)グラウンド
朝練なし
在籍数女子のみ
22名(平成28年4月現在)

平成29年度 大会結果・活動実績

〈2017 新人大会 西部地区 第2次予選〉 結果

   ソフトボール部が、10月8日(日)に実施された〈平成29年度 西部支部大会 兼 新人大会 西部地区 第2次予選〉(狭山上奥富運動場)に出場。
   以下の成績を収めました。

新人戦 西部地区 2次予選
山村学園
5 -
所沢中央

   【試合展開】
   2次予選はこの結果となり、秋の新人戦 県大会への出場はできませんでした。
   序盤は試合を優位に進めるも、ミスをきっかけに3回と5回に大量失点をしてしまいました。
 課題も多く残り、悔しい結果となりましたが、今大会の悔しさを忘れずに練習を重ね、来春の公式大会に向けて準備を怠りなく進めていきます。

   今大会においても、会場でご声援をいただきました保護者の皆さま、大会に際してお世話になりました関係者の皆さまに深く感謝いたします。ありがとうございました。
 来年の春季大会には、感謝の気持ちを結果で示すことができるように努力します。


2017.10.09

ソフトボール部 〈部活動体験〉について

   山村学園高校 ソフトボール部が、9月24日(日)に〈部活動体験〉を実施いたします。
   
   日時:9月24日(日) 9時00分~(予定)
   *2時間程度・雨天の場合は中止

   9月17日(日)の〈部活動体験〉は雨天により実施できませんでした。
  「高校でもソフトボールを続けたい」と思う中学生のみなさん、参加をお待ちしています。

   場所:第1(月吉)グラウンド ソフトボール場
   持ち物:体操着・シューズ(スパイク)・グラブ
   *本校・校門付近に8時30分頃を目安に集合してください。
   部員がグラウンドまで案内します。


   〈参加申し込み方法〉
   〇下記のメールアドレスに以下の項目(①~⑤)について記載・送信してください。
   ①中学校名
   ②顧問の先生のお名前
   ③参加する生徒氏名
   ④ポジション
   ⑤参加 or 見学


    ≪メールアドレス≫
    ttakahashi@yamamura.ac.jp

   不明な点がございましたら、本校まで連絡ください。
    ℡ 049-225-3565 
   *事務方よりソフトボール部顧問(藤田・高橋拓)につながります。
2017.09.18

〈2017 西部支部大会 兼 新人大会 西部地区第1次予選〉 結果

   ソフトボール部が、8月21日(月)に実施された〈平成29年度 西部支部大会 兼 新人大会 西部地区第1次予選〉(狭山上奥富運動場)に出場。
以下の成績を収めました。

新人戦 西部地区1次予選 Dブロック
山村学園
2 -
秋草学園

   【試合展開】
   3回までに2点を先行され、厳しい試合展開が予想されましたが、4回に4番 五十苅選手(②・和光大和中)・6番 菅野選手(②・ふじみ野大井中)の適時打で一時は同点としました。しかし、5回ツーアウトからミスによる2失点を喫し、試合を決定付けました。
   
新人戦 西部地区1次予選 Dブロック
山村学園
4 -
川越南

   【試合展開】
   初回に4番 五十苅選手(②・和光大和中)・5番 野村選手(①・入間向原中)の連続適時打で3点を先制。しかし3回・4回に守備のミスから6失点を喫しました。最終回に2番伊藤選手(②・所沢美原中)の安打などでワンアウト満塁のチャンスを作り、ここで3番 桑原選手(②・所沢美原中)が押し出し四球を選び、1点を返しましたが反撃もここまで。逆転勝利はなりませんでした。

   2試合通じて生澤選手(②・所沢東中)が辛抱強い投球を続け、善戦はしたものの打線の援護が足りず、守備のミスも出る課題の残る試合になりました。
   以上の結果により、2次予選のシード権を獲得することはできませんでした。

   新人戦の県大会出場へ向けて厳しい状況となりますが、2次予選では今回の反省を活かして臨みたいと思います。

   今大会においても、会場でご声援をいただきました保護者の皆さま、大会に際してお世話になりました関係者の皆さまに深く感謝いたします。ありがとうございました。
2017.08.25

ソフトボール部 〈部活動体験〉について

   山村学園高校 ソフトボール部が、9月17日(日)に〈部活動体験〉を実施いたします。

   下記の PDF をクリックしていただき、概要をご覧ください。

2017.08.24

〈2017 埼玉県私立高等学校 女子ソフトボール大会〉 結果

   ソフトボール部が、8月4日(金)から6日(日)にかけて実施された〈平成29年度 埼玉県私立高等学校 女子ソフトボール大会〉(戸田道満グリーンパーク) の1部リーグに出場。

   強豪校がひしめくなかでしたが、全力で試合に臨み、以下の成績を収めました。

予選リーグ 8月4日(金)
山村学園
- 2
西武台
山村学園
- 5
浦和実業
   。
   
決勝(順位別)リーグ 8月5日(土)・6日(日)
山村学園
0 - 10
花咲徳栄
山村学園
0 - 10
星野
山村学園
6-14
秋草学園
山村学園
0 -
埼玉栄
   
   2年生の主力選手(副主将)を欠く中で苦しい試合が続きましたが、今年度は予選リーグで2勝をあげたため、1部リーグに進出することができました。
   しかし、決勝リーグでは全国トップレベルの強豪校を相手に、自分たちの実力不足を実感しました。
   今回の大会で経験したこと、学んだことを、8月21日(月)から行われる「新人戦1次予選」、10月に行われる「2次予選」に活かしたいと思います。

   なお、今大会を通じて五十苅選手(②・和光大和中)が優秀選手賞を受賞しました。
   主将兼4番打者としてチームを牽引し、奮闘してくれました。

   まだまだ実力不足が否めない発展途上のチームですが、選手たちは目標の2年連続県大会ベスト16進出に向けて努力を重ねております。

   猛暑の中にもかかわらず、会場でご声援をいただきました保護者の皆さま、大会に際してお世話になりました関係者の皆さまに深く感謝いたします。ありがとうございました。




努力を継続して上位進出を目指します!

2017.08.08

ソフトボール部 〈部活動体験〉について

   山村学園高校では、8月5日(土)に〈部活動体験〉を実施いたしますが、一部の部活動では当日に公式大会等の予定が入っているために、〈部活動体験〉を別日程で実施する予定でおります。

   下記の PDF (2種類)をクリックしていただき、概要をご覧ください。


活動場所
2017.07.27

〈2017 インターハイ埼玉県予選会〉 ベスト16

   ソフトボール部が、6月10日(土)から18日(日)にかけて実施されている〈平成29年度 学校総合体育大会兼全国高等学校総合体育大会 ソフトボール競技 埼玉県予選 (女子の部)〉(熊谷荒川緑地公園・さいたま市荒川総合運動公園ほか) に出場。

   上位進出を狙いましたが、惜しくも3回戦で今大会を終えました。しかし、チームが結束して各試合に臨み、ベスト16進出の結果を残しました。

1回戦 6月10日(土)
山村学園
10 - 0
東京成徳大深谷
   
 〈試合展開〉
   大会の初戦でしたが、落ち着いたゲームを展開。チームとしての成長を感じさせる試合結果となりました。先発の田村選手(3年・志木中)と捕手の大草選手(3年・富士見台中)が、相手チームをノーヒットに抑え、守備で作った良いリズムを攻撃にもつなげることができました。
   4回コールド勝ちを収め、2回戦に進出しました。
   
2回戦 6月14日(水)
山村学園
 - 2
朝霞
   
 〈試合展開〉
   試合序盤はミスによる失点もありましたが、試合終盤の集中打で得点を重ね、6回コールド勝ちを収めました。 
   
3回戦 6月14日(水)
山村学園
0 - 7
埼玉栄
   
 〈試合展開〉
   目標のベスト8をかけて、強豪校の埼玉栄高校と対戦しました。
   序盤は出塁を許すものの要所を締めましたが、3回に6失点を喫し、5回コールドで今大会を終えました。

   大会を通じて、特に3年生はプレーの随所に最上級生としてのプライドが見え、同時に3年間の成長も感じました。
   また、2年生も「先輩の勝利のために」と必死になってプレーをしました。
   ベンチでサポートをする1年生も含め、主将の小峯選手(3年・東松山南中)、副主将の栁沢選手(3年・鶴ヶ島藤中)を中心としてチーム一体となった結果が、今回の県大会ベスト16進出につながりました。

   この試合後には、悔しさや達成感から涙を流す生徒が目立ちましたが、ある3年生部員からの「山村学園のソフトボール部に入り、幸せでした。」という一言が顧問にとって何よりもうれしく感じました。
   3年生は今回の大会をもって現役引退となりましたが、部活動を通じて学んだことを、これからの人生に役立て、さらに人間として成長してくれることを期待しています。

   日頃より本校の教育活動や部活動に対してご理解、ご支援をいただいている保護者の皆さま、本校OG、学校関係者の皆さま、大会当日は会場まで来場いただき、温かいご声援をありがとうございました。これからもソフトボール部への応援をよろしくお願いいたします。





2017.06.16

〈2017 学校総合体育大会 西部地区予選〉

   4月25日(火)・26日(水)に実施された〈平成29年度 学校総合体育大会 埼玉県西部地区予選〉(狭山市上奥富運動公園)に出場し、以下の成績を収めました。

4月25日
山村学園
3 -
飯能南
   
   
4月26日
山村学園
20 - 7
西武台
   
   
4月26日
山村学園
3 - 12
飯能南
   
   昨秋の県大会に出場していたため、シード校として今回の西部地区予選に出場しましたが、実力が足らず、地区予選敗退となりました。
   今回の反省点を3年生が出場する最後の大会である、インターハイ予選に向けて活かせればと思います。

   温かいご声援をいただいた保護者の皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました。また、当日の大会運営を行っていただきました西部地区役員の先生方、ありがとうございました。
2017.04.27