文字サイズ

ソフトボール部

見出し

   「一球入魂」の旗の下に心のこもったプレーを心がけて練習に励んでいます。
   期待の持てるカラ振り、積極的なエラー、これらはミスとは言いません。素直さこそが上達の秘訣。仲間に入って、人としても大きく成長しましょう!

   捕りやすい球を心をこめて投げる思いやりの気持ち。
 どんな球でも捕ってやるぞ、といういたわりの気持ち。
   これがキャッチボールの極意。
   山村ソフトボール部の真髄。
活動日6日 ⁄ 週
活動場所月吉グラウンド
朝練なし
在籍数女子のみ
20名(平成30年4月現在)

平成30年度 大会結果・活動実績

〈部活動体験のお知らせ〉

   山村学園高校では〈部活動体験〉を、8月4日(土)に実施する予定ですが、ソフトボール部は 8月3日(金)~5日(日)にかけて〈埼玉県 私学ソフトボール大会〉に出場するため、以下の日程で〈部活動体験〉を行います。


日時
8月9日(木) 9時00分~
本校校門付近に8時30分頃を目安に集合
(部員がグラウンドまで案内します)
場所
第1(月吉)グラウンド
ソフトボール場
持ち物
体操着
シューズ(スパイク)
グラブ
参加申込方法
以下の項目(①~④)を指定のメールアドレスに記載・送信してください
記載・送信項目
①中学校名
②参加する生徒氏名
③ポジション
④参加 or 見学
メールアドレス
ttakahashi@yamamura.ac.jp

2018.07.19

〈2018 学校総合体育大会 兼 全国高等学校総合体育大会 埼玉県予選会〉 結果

   6月9日(土)から17日(日)にかけて実施されている〈平成30年度 学校総合体育大会 兼 全国高等学校総合体育大会 埼玉県予選会〉(熊谷市荒川運動公園・さいたま市荒川総合運動公園ほか)に出場し、以下の成績を収めました。 

1回戦
山村学園
13 - 0
所沢中央
   
   〔バッテリー〕
    生澤選手③(所沢東中)―飯島選手②(志木中)

   〔試合経過〕
   序盤からチャンスを作り、エンドランで小刻みに得点を重ね、中盤に差しかかったところで相手のミスに乗じて大量得点し、試合を決定付けました。


2回戦
山村学園
2 -
市立浦和

   〔バッテリー〕
   生澤選手③(所沢東中)―飯島選手②(志木中)

 〔試合経過〕
   6回終了時点で 3対2 の接戦でしたが、7回表に相手打線に捉えられ、一挙に5失点を喫しました。攻撃の作戦が裏目に出て、守備でもこちらのミスに乗じて得点される等、終止厳しい試合展開となりました。

 3年生は今大会をもって引退となります。入学当初から比べると全員が本当に成長しました。マウンドで投げる姿、打席でのフルスイング、一塁ベースへのヘッドスライディングは後輩達に勇気を与えたと思います。顧問もそんな姿を見て頼もしく感じました。次の目標に向けて、気持ちを切り換えてこれからも努力を続けて下さい。
 残された 1・2年生は、なぜ勝てなかったのか? 自分たちに足りないものは何なのか? 深く追求して「創造的破壊」をし、新チームでは先輩達に負けないようなチーム作りをします。
 
   末筆になりますが、日頃より生徒の部活動を陰ながら支えてくださり、会場では暑い中ご声援をいただきました保護者の皆さま、心より深く御礼申し上げます。また、大会前の練習からグラウンドに足を運び、激励してくれた卒業生の皆さん、大会に際してお世話になりました関係者の皆さまに深く感謝いたします。ありがとうございました。

2018.06.15

〈2018 学校総合体育大会 埼玉県大会(関東大会予選会)〉 結果

   5月11日(金)から13日(日)にかけて実施された〈平成30年度 学校総合体育大会 埼玉県西部地区予選〉(熊谷市荒川運動公園)に出場し、以下の成績を収めました。 

1回戦
山村学園
1 -
狭山経済
   
   〔バッテリー〕
    生澤選手③(所沢東中)―飯島選手②(志木中)

   〔試合経過〕
   同じ西部地区に所属しており、練習試合でも対戦している学校との一戦となりました。
   投手を中心に守り、少ないチャンスをものにしたいところでしたが、小刻みに得点を重ねられ、勝利を収めることはできませんでした。

   しかし、県大会のレベルを肌で感じ、自分たちのチームがまだまだ未熟であることを再確認することができました。
   今回の反省を活かし、6月9日(土)から実施される3年生最後の大会である〈インターハイ予選〉へ向けてより一層の努力をします。
 
   末筆になりますが、温かいご声援をいただいた保護者の皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました。
   また、当日の大会運営役員の皆さま、ありがとうございました。


2018.05.14

〈2018 学校総合体育大会 西部地区予選〉 県大会出場決定!

   4月24日(火)・26日(木)に実施された〈平成30年度 学校総合体育大会 埼玉県西部地区予選〉(狭山市上奥富運動公園)に出場し、以下の成績を収めました。 

4月24日
山村学園
10 - 4
西武台
   
   
4月24日
山村学園
3 - 10
市立川越
   
   
4月26日
山村学園
- 6
西武台
   
   大会初日を1勝1敗で終えたため、2日目の敗者復活戦にまわりました。

   県大会出場をかけた西武台高校との試合は一進一退の攻防でした。守備のミスが多く出てしまい、投手にとっては苦しいマウンドとなりましたが、生澤選手(③・所沢東中)が完投し、無四球・被安打4の粘り強いピッチングを展開、勝利に大きく貢献しました。

   試合中盤まではゲームを優位に進めましたが、終盤に相手打線の反撃もあり、悪い流れになりかけたところを、6回裏ワンアウト2塁の場面で飯島選手(②・志木中)がレフトオーバーの2塁打を放ち、突き放しました。
   攻撃面に関しては先制・中押し・ダメ押しをする良い形を作ることができました。
   守備面において課題が多く残りますが、これからさらに練習を重ねて次回の大会へ臨みたいと思います。

 今回の大会結果により5月9日(水)から行われる、学校総合体育大会 埼玉県大会(関東大会予選会)への出場が決定しました。
   課題を克服し上位進出を目指します!

   ソフトボール部への温かいご声援をいただいた保護者の皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました。
   また、西部地区役員の先生方にも大変お世話になりました。ありがとうございました。







2018.04.29