文字サイズ

ソフトボール部

見出し

   「一球入魂」の旗の下に心のこもったプレーを心がけて練習に励んでいます。
   期待の持てるカラ振り、積極的なエラー、これらはミスとは言いません。素直さこそが上達の秘訣。仲間に入って、人としても大きく成長しましょう!

   捕りやすい球を心をこめて投げる思いやりの気持ち。
 どんな球でも捕ってやるぞ、といういたわりの気持ち。
   これがキャッチボールの極意。
   山村ソフトボール部の真髄。
活動日6日 ⁄ 週
活動場所月吉グラウンド
朝練なし
在籍数女子のみ
20名(平成30年4月現在)

2019年度 大会結果・活動実績

〈2019 部活動体験のお知らせ〉

   8月に実施される〈2019 部活動体験〉〈7月・8月予定表〉についてソフトボール部の予定詳細をお知らせします。リンクをご覧ください。
   本校に興味・関心がある方は〈2019 部活動体験〉への参加をお勧めします。夏季休業中の部活動を見学希望の際は顧問(高橋拓也 ttakahashi@yamamura.ac.jp)へお問い合わせください。   

2019.07.06

〈2019 8月実施の大会 組み合わせ〉

   8月に実施される〈2019 第32回 埼玉県 私立高等学校女子ソフトボール大会〉〈2019 埼玉県 西部支部大会 兼 新人大会 西部地区 第一次予選〉各大会の組み合わせが決定しました。リンクをご覧ください。

2019.07.06

〈2019 学校総合体育大会 兼 全国高等学校総合体育大会予選会〉結果

   6月8日(土)に行われた〈2019 学校総合体育大会 兼 全国高等学校総合体育大会予選会〉(熊谷荒川緑地 ソフトボール場)に出場。以下の成績を収めました。 

2回戦
山村学園
3 -
狭山経済

 【バッテリー】
   嶋野選手③(東松山南中)―飯島選手③(志木中)
 【長打】
   二塁打:嶋野選手③(東松山南中)

   練習試合でも対戦したこともあり、お互いに相手を知り尽くしている西部地区同士の対決となりました。
   序盤はピンチを凌ぎ、相互に得点できない状況が続きましたが、4回裏 狭山経済の攻撃で 2点を先制されました。

   5回表に先頭の吉田選手③(所沢美原中)が内野安打で出塁。
   続いて大村選手③(ふじみ野福岡中)が四球で出塁し、福田選手②(ふじみ野福岡中)の送りバントが相手のエラーを誘い、同点に追いつきます。
 さらに石川選手③(狭山柏原中)がレフトへ犠牲フライを放ち、逆転に成功しました。
   野口選手③(坂戸住吉中)も内野安打で出塁し、ダメ押しといきたいところでしたが後続が続かず、健闘しましたが及びませんでした。

 今大会で引退となる3年生は、決してソフトボールの技術に優れているとは言えませんでしたが、個々に努力する姿勢は目を見張るものがありました。
   努力を重ねた結果、2年3ヶ月という短い時間でしたが、ソフトボールの技術だけでなく人間としても大きく成長することができました。

   3年生の背中を見続けている後輩たちが、良き伝統として引き継いでくれると思います。
   会場でご声援をいただきました保護者の皆さま、OGの皆さま、大会に際してお世話になりました関係者の皆さまに深く感謝いたします。ありがとうございました。

ご声援ありがとうございました!
2019.06.12

〈2019 学校総合体育大会 兼 全国大会 埼玉県西部地区予選会〉結果

   4月22日(月)に行われた〈2019 学校総合体育大会 兼 全国大会 埼玉県西部地区予選会〉(狭山上奥富運動場)に出場。以下の成績を収めました。 

4月22日
山村学園
13 - 10
飯能南

 【バッテリー】
   嶋野選手③(東松山南中)―飯島選手③(志木中)
 【長打】
   二塁打:石川選手③(狭山柏原中)・福田選手②(ふじみ野福岡中)・松本選手②(入間東町中)
   
県大会代表決定戦
山村学園
2 - 11
川越西
   
 【バッテリー】
   嶋野選手③(東松山南中)・富田選手②(所沢安松中)・嶋野選手③(東松山南中)―飯島選手③(志木中)
 【長打】
   二塁打:石川選手③(狭山柏原中)・飯島選手③(志木中)

   厳しい冬を乗り越え、感謝の気持ちを結果で表したいと本大会に臨みましたが惜しくも敗れてしまいました。
 全体的に大味なゲーム展開となってしまい、課題が多く残り、公式戦で1勝することの難しさを感じさせられる結果となりました。
 3年生も残す大会は6月8日(土)から行われる「インターハイ埼玉県予選」となります。残された約1か月半の時間を有効に使い、最後の大会ではお世話になっている方々に良い報告ができるよう、今まで以上に努力したいと思います。
   平日開催にも関わらず、会場でご声援を頂きました保護者の皆さま、大会に際してお世話になりました関係者の皆さまに深く感謝いたします。ありがとうございました。
2019.05.04